×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2004年1月10日(土) JOY VALLEY
 参加者:MAD、マニ、モーグル、だるま丸、ホイ

 2004年第一回東京支店、管理釣り場釣果対決に行ってきました。各々のルアーで勝負、レインボーのほかヤマメ、ブラウン、ブルックもいてかなり面白いです。魚種別、サイズ別に得点を設定し朝6時発。7時から12時の5時間でいざ勝負開始。開始早々、マニが高得点のヤマメを連釣。次いで皆続々とレインボーを釣獲。お、おいらはスロースターターなのだ。これはなぜか本当にそうなりました。大きく遅れをとっていたわたくしだるま丸は終盤怒涛の追い上げ。周りが釣れない中でひとり連釣。たぶん皆少しは焦ってくれたはず?
しかし、結果はいい勝負ではあったものの45レインボーと40ブラウンを上げ、数も上げたMADが23点で優勝。52ブルックが光り数も稼いだモーグル、数をかせぎヤマメをおりまぜたマニが21点で2位。終盤追い上げただるま丸はその他(謎)が高得点だったものの19点で4位。ホイは数もサイズも振るわずダントツのビリ(爆)となりました。
大物を釣ったらジョイバレーのホームページに掲載されます。
掲載目指して次回も頑張ります♪
だるま丸の釣果  

30up(2pt×3尾)  ほかは1尾1pt
で、これがその他8pt(笑)
口の付け根が目の一番後ろよりも後ろにあるので
レインボーではありません
でも模様はレインボー
いわゆる混血でしょうか

2004年1月2日(金)・3日(土) 釜石港、両国港、大槌港
 参加者:だるま丸

 新年釣り初めに行ってきました。昨年冬、千葉でアイナメの取り込みに失敗した悔しさを晴らすため、アイナメの本場、三陸まで遠征してきました。このために今回、帰省するのやめたくらいです。三陸アイナメといえばビールビンサイズの40cm(通称ポン級)は当たり前。時には50cmや60cmの一升瓶クラスまで釣れてしまうというアイナメ王国なのであります。アイナメを引き寄せるという岩イソメをブリクラ仕掛け(オモリの下に針がひとつ付いただけのアイナメ用仕掛け)に付けて防波堤の際に落とし込みます。
 溜めて話すのも面倒なのでもうとっとと言いますが釣れませんでした、大物は。
千葉でも釣れるサイズです。
23cmアイナメ×2、20cm×1、26cmサバ×1、ほかにマハゼ、ちっこいマアナゴ。
悔しいので全部キレイに捌きました。アナゴも天ぷらにしてアナゴ天丼にしてやります。

それにしても、このままでは終われないなあ・・・。次は船乗ろっかなぁ。